競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第23回 富士ステークス(GⅡ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「府中牝馬S「秋華賞を予想。
 
府中牝馬S
   3  :  1   :  2買い目:◎-☆ 馬連 
 
秋華賞
   9  :  1   :  8買い目:◎-☆ 馬連> 
 
 
<トータル成績>
 
的中率:6/76 <7.8%>
回収率:10,110/7,600 <133.0%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
東京競馬場芝1600mで行われるマイルチャンピオンシップに向けた前哨戦。
 
今年のNHKマイルカップを制したラウダシオン、桜花賞3着馬のスマイルカナなど実績ある3歳馬が出走しており古馬の実績馬との対戦は非常に興味深いところだ。
 
ここまでのレース結果から「3歳馬vs古馬」では古馬に分がある印象で、今回も古馬の実績馬を中心に予想したい。
 
 
本命はレイエンダ
 
全兄にダービー馬レイデオロエプソムC勝ち、昨年の富士ステークス2着と素質は重賞級。
 
気性面の問題で能力がコンスタントに発揮できずに戦績はムラ馬そのものになっている。
 
今回は昨年同レース2着したように得意の東京コース。
 
12頭立てと少頭数なのもゴチャつきにくく他馬を気にする本馬としては好都合だろう。
 
今回は持てる能力を発揮しやすい条件と思われ、能力さえ発揮できれば今回のメンバーなら勝ち負けだろう。
 
テン乗りとなるが重賞に強い鞍上の手綱さばきにも期待したい。
 
 
対抗はサトノアーサー
 
ディープインパクト産駒らしく切れる末脚が武器の実力馬。
 
この馬はレースの出走頭数によって好走するか凡走するか判り易い傾向を持っている。
 
◆12頭立て以下<3-2-0-0/5>連対率100%
◆13頭立て以上<2-3-4-6/15>連対率33.3%
 
今回は12頭立てでデータから2着以内の可能性は高い。
 
前走のように後方から末脚を活かす形になる可能性は高いが少頭数だけに捌きやすくなるのはプラスだろう。
 
 
3番手はケイアイノーテック
 
一昨年のNHKマイルカップの優勝馬。
 
その後は13戦0勝と一つも勝ててはいないものの、毎回少差善戦を繰り返しており単純に能力の衰えという訳ではなさそう。
 
前走の安田記念でも5着(0.7秒差)入線を果たしておりアドマイヤマーズ、ダノンキングリー、ダノンスマッシュらに先着しており、同じだけ走ればここでは圧勝しそうな戦績だ。
 
昨年の安田記念でも0.4秒差に好走しており、相手なりに走る性質がありそうだ。
 
今回はその安田記念と同じ舞台でありメンバー的には大幅に緩和されている。
 
相手なりに走って2着3着は十分ありそうで、この人気なら押さえておきたい1頭だ。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 06 レイエンダ
 
☆ 04 サトノアーサー
 
▲ 09 ケイアイノーテック
 
 
 
 
◎ 06 レイエンダ
 
☆ 04 サトノアーサー
 
 
◎-< 馬連 >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++ 富士 ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/10位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング