競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

新潟牝馬ステークス◆◆勝負レース1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年から新設された牝馬限定のオープン特別。
 
内回りコース、雨予報と荒れる要素が多い一戦だ。
 
出走馬の能力差も大きくはなく、展開面や適性にフォーカスして予想をしたい。
 
 
本命はシングフォーユー
 
半姉にエリザベス女王杯2着のシングウィズジョイがおり血統的に走る下地は持っている。
 
3歳時のスイートピーSでもカレンブーケドールとクビ差の接戦をしており素質的にはオープンで通用しても不思議はないだろう。
 
今回は出走馬の大半が差し・追込み勢のなか、本馬は前走こそ後方待機だったものの本来は好位に付ける先行力をもっている。
 
この枠であれば控える選択は考えにくく、枠なりに先行してロスなく運べば展開的にはかなり有利な形になるだろう。
 
不良馬場の安田記念を制したジャスタウェイ×ダートで活躍馬の多いパワー型シンボリクリスエスならば重馬場は有利にこそなれ不利になることは考えにくく、秘める素質が開花すればこのメンバーならアタマまで十分期待できるはずだ。
 
 
対抗はミスマンマミーア
 
昨年6月の木曽川特別(2勝クラス)は重馬場のなかで1頭だけ圧巻の走りを披露し馬場適性の高さをみせた一戦。
 
2歳時のコスモス賞 (当時は地方所属)では重馬場のなかステルヴィオとクビ差、ハッピーグリンには1馬身先着しており、重馬場ならかなりのパフォーマンスを発揮してくる可能性がある。
 
鞍上は今年新潟で14勝を挙げ得意コースとしている藤田菜七子騎手で彼女に手綱さばきにも期待したい
 
 
3番手エスポワール
 
ダービー3着のアドミラブルを筆頭に兄姉に活躍馬の多い良血
 
本馬もここまで10戦して4勝と素質的に将来が楽しみな逸材なのは間違いないだろう。
 
このメンバーでは素質・能力上位は間違いないところだが、本馬は戦績からみると直線が長いコース向きで小回りコースを苦手としている可能性が考えられる。
 
今回も内回りコースであり能力でカバーする可能性は否定できないが取りこぼすリスクもあるだろう。
 
馬券的にも人気を集める可能性は高く、力は認めつつも3番手まで。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 01 シングフォーユー
 
☆ 13 ミスマンマミーア
 
▲ 02 エスポワール
 
 
 
 
◎ 01 シングフォーユー
 
☆ 13 ミスマンマミーア
 
 
◎-☆ < ワイド >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++ 富士 ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/10位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング