競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第68回 府中牝馬ステークス(GⅡ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週はサウジアラビアRC「毎日王冠京都大賞典を予想。
 
 サウジアラビアRC
   2  :  4   ▲10買い目:◎→☆ 馬連> 
 
毎日王冠
   3  :  1   :  2買い目:◎ 単勝> 
 
京都大賞典
 10  :  6   :  3買い目:◎-☆ 馬連> 
 
 
<トータル成績>
 
的中率:6/74 <8.1%>
回収率:10,110/7,400 <136.6%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
東京競馬場芝1800mで行われる3歳以上牝馬によるG2戦。
 
エリザベス女王杯へ向けた前哨戦という位置づけのレースでもあるが、今年は8頭立てと少し寂しい一戦となった。
 
8頭中6頭は4歳馬でラヴズオンリーユーやダノンファンタジーといった昨年の牝馬クラシックの中心馬が出走。
 
しかしながらオークス馬ラヴズオンリーユー、ローズS馬ダノンファンタジー、秋華賞3着馬シゲルピンクダイヤともに古馬となった今年は未だに未勝利。
 
成長力に疑義が生じる中、人気を集めるのであれば格よりも勢いを重視して予想してみたい。
 
 
本命はサムシングジャスト
 
昨年暮れから本格化。条件戦を連勝してオープン入りした素質馬。
 
2走前の初音Sではサトノダムゼル(新潟記念5着)に競り勝ち、前走のクイーンSでは着順こそ9着だったが勝ったレッドアネモスから0.4秒差と大きく負けておらず重賞でも通用する能力をみせている。
 
ここも相手は強いが昨秋から1戦ごとに力を付けてきている印象で展開一つで好勝負になって不思議ないだろう。
 
この人気なら狙ってみたい1頭だ。
 
 
対抗はサラキア
 
半弟は先週の毎日王冠を圧勝したサリオスでこの馬自身も高い素質の持ち主だ。
 
秋華賞4着(0.5秒差)エリザベス女王杯6着(0.4秒差)とG1レースでも上位争いに加わる実力をみせている。
 
同じ東京芝1800のエプソムCでも牡馬相手に2着(0.1秒差)とコース適性の高さも証明済み。
 
他の有力馬が次を見据えた休み明けに対して順調な臨戦過程も有利な材料だろう。
 
鞍上(北村友一騎手)とは3戦2勝2着1回と相性も良く手綱さばきにも期待したい。
 
 
3番手はシャドウディーヴァ
 
5~9月は<0-0-0-5/5>と暑い時期は走らない同馬。
 
10月に入り大分涼しくなった得意の東京コースなら一変あって不思議はない。
 
2月の東京新聞杯と同じだけ走れば上位争いになりそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 08 サムシングジャスト
 
☆ 04 サラキア
 
▲ 06 シャドウディーヴァ
 
 
 
 
◎ 08 サムシングジャスト
 
☆ 04 サラキア
 
 
◎-< 馬連 >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++ 府中牝馬S ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/10位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング