競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第24回 シリウスステークス(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「神戸新聞杯「オールカマーを予想。
 
 神戸新聞杯
   1  :11   ▲:  6買い目:◎→☆→▲ 三連単> 
 
オールカマー
   7  :  5   :  3買い目:◎-☆ 馬連> 
 
 
<トータル成績>
 
的中率:5/69 <7.2%>
回収率:6,130/6,900 <88.8%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
ダート1900mで争われるG3のハンデ戦。
 
<過去5年のデータ>
内枠1-4枠<2-4-3-29/38>複勝率:23.7%
外枠5-8枠<3-1-2-34/40>複勝率:15.0%
        
1-3番人気<3-2-3-7/15>複勝率:53.3%
4-8番人気<1-3-2-19/25>複勝率:24.0%
9-n番人気<1-0-0-28/29>複勝率:3.4%
 
中京コースということもあって顕著に内枠有利の傾向が出ている。
 
4角で外を回して差してくる馬には非常に不利なコースで内目をロスなく回れる器用さはポイントになる。
 
またハンデ戦ではあるが二ケタ人気の大穴が馬券内にきたのは1頭のみ(メイショウスミトモ)である。
 
以上の点を踏まえて予想を組み立てたい。
 
 
本命カフェファラオ
 
ジャパンダートダービーでは圧倒的1番人気を裏切りまさかの大敗。
 
春の3歳馬にとっては厳しいダート2000mを積極的に追走して脚を無くした形。
 
2000mで2分6秒近くかかる大井の馬場も合わなかったということだろう。
 
中央に戻り前走より100m短い1900mと条件は好転した。
 
ヒヤシンスS、ユニコーンSと規格外のパフォーマンスをみせた怪物だけに古馬相手とはいえ秋の重賞戦線に向けて負けられない1戦だろう。
 
 
対抗サクラアリュール
 
前走は思わぬ大敗を喫したものの、それまでは8戦連続馬券圏内と堅実な差し脚の持ち主。
 
今回は1枠2番の好枠を引き当てた。
 
カフェファラオが先行馬を掃除する展開なら差し脚が活きるだろう。
 
枠を味方に改めて堅実な走りを期待する。
 
 
3番手アルドーレ
 
半兄にアキトクレッセント、半姉にアンジュデジールとダート活躍馬が並ぶ。
 
本馬も阿蘇Sを快勝して血統に違わぬ活躍をみせた。
 
中京ダート1900も3勝クラスで勝っておりコース適性も問題ないだろう。
 
本格化の兆しをみせた今なら面白い存在だ。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 15 カフェファラオ
 
☆ 02 サクラアリュール
 
▲ 04 アルドーレ
 
 
 
 
◎ 15 カフェファラオ
 
☆ 02 サクラアリュール
 
 
◎→< 馬単 >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++ シリウスS ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/10位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング