競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第56回 新潟記念(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「新潟2歳S「キーンランドCを予想。
 
 新潟2歳S
 ◎:  2  :  1   ▲:  6買い目:◎-☆ 馬連> 的中850円
 
キーンランドC
 ◎:10  :  2   ▲:15買い目:◎-☆ 馬連
 
 
<トータル成績>
 
的中率:5/59 <8.4%>
回収率:6,130/5,900 <103.8%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
新潟の外回り芝コースは先週からラチ沿いの内側に顕著な痛みがみられ、それに伴いレースの結果も外からの差し追込み決着へ偏重している傾向にある。
 
開催が進み馬場の痛み具合が進行した今週は、基本的に先週と変わらないトラックバイアスと考えていいだろう。
 
内枠と先行馬を嫌い、外から長く脚を使って差してくる馬を中心に狙いたい。
 
 
本命はサンレイポケット
 
3勝クラスからの挑戦は過去にはアデイインザライフ=1着、ジナンボー=2着など通用の余地はある。
 
常に後方から確実に脚を使って差を詰める追込み馬で8枠を引いた今回は馬場の大外を通って追込むシーンが想像でき、現在の新潟の勝ちパターンに当てはまる。
 
前走は不良馬場のレースを制しており時計の掛かるタフなレースに適性があるのもプラス材料。
 
相手なりに大崩れなく走る馬で、重賞とはいえ条件揃った今回は楽しみが大きい。
 
 
対抗はゴールドギア
 
前走は相手が強いメンバーのなか(目黒記念)0.6秒差5着と大崩れなく健闘
 
後方17番手から勝ち馬に次ぐ上がり2位の脚で差を詰めた。
 
今回はじっくり後方から差を詰める戦法がハマりそうで7枠13番と有利な枠も引いた。
 
距離は短縮となるがコースの特徴的に、またメンバー構成的にもペースはゆったり流れそうで追走で脚が無くなるようなことはないだろう。
 
 
3番手はカデナ
 
この馬も追込み馬で大阪杯(G1)で4着するなど実績は文句なくNo.1だろう。
 
7枠14番と好枠を引き一見死角も無さそうだが、今回はトップハンデの58kgを背負うということ。
 
また、これまでの好走例とは異なり今回はそれなりの人気を背負って走るということ。
 
これまでの人気薄、恵ハンデと条件が異なるだけに、この評価としたい
 
 
 
 
 
 
 
◎ 16 サンレイポケット
 
☆ 13 ゴールドギア
 
▲ 14 カデナ
 
 
 
 
◎ 16 サンレイポケット
 
☆ 13 ゴールドギア
 
 
◎-☆ < 馬連 >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++ 新潟記念 ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/8位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング