競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第12回 レパードステークス(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週はクイーンステークスを予想。
 
クイーンステークス
 ◎:10  :  3   ▲:  6買い目:◎→☆ 馬単
 
 
<トータル成績>
 
的中率:4/51 <7.8%>
回収率:5,280/5,100 <103.5%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
新潟競馬場は金曜日からの雨が断続的に日曜日まで続くとの予報でダートコースは稍重~重馬場と予想する。
 
新潟ダート1800は典型的な前残りコース。
 
昨年のレパードSこそ先行馬の多数出走と騎手の前意識への高まりから先行総崩れの「差し追込み決着」となったが、今年は先行馬が多くないことと、雨により馬場が水分を含んで軽くなることから先行勢は簡単には止まらない事が予想される。
 
各馬の能力はもちろんだが、展開面、およびダート重馬場向きの血統面も十分考慮に入れて予想したい。
 
本命はタイガーインディ。
 
今回の出走馬ではこの馬が最もテンに速くハナを叩く可能性が高い。
 
稍重~不良における新潟ダート1800の特別競走において逃げ馬の複勝率は55%、複勝回収率は197%と圧倒的だ。
 
また重馬場に強いA.P. Indy系シニスターミニスター産駒。母系にもStorm Catを内包しており血統的にも魅力十分。
 
前々走は1勝クラスではあるが重馬場で2着に0.4秒差(2馬身1/2)の完勝をしており実際に重馬場適性の高さを証明している。
 
今回は一気の距離延長となるが、同型なくマイペースで運べそうなことと脚抜きのいい馬場で良馬場ほどスタミナは要求されないことを考えれば不安よりも期待の方が大きいだろう。
 
 
対抗はライトウォーリア
 
前走は重馬場のインディアトロフィー(2勝クラス)を0.2秒差の完勝と実際に重馬場適性を示している。
 
前へ行ける先行力とA.P. Indy系マジェスティックウォリアー産駒と血統的な魅力も十分だろう
 
 
3番手はブランクチェック
 
この馬も先行力とA.P. Indy系パイロ産駒と血統的魅力のある1頭
 
2連勝中と勢いもあり、展開と適性を味方に上位争いに加わりそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 03 タイガーインディ
 
☆ 10 ライトウォーリア
 
▲ 02 ブランクチェック
 
 
 
 
◎ 03 タイガーインディ
 
☆ 10 ライトウォーリア
 
 
◎-☆ < ワイド >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++ レパードステークス ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/7位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング