競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「宝塚記念」を予想。
 
宝塚記念
 ◎:2  ☆:6 <ワイド>
 
 
<トータル成績>
 
的中率:4/42 <9.5%>
回収率:5,280/4,200 <125.7%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
1.前走クラス別成績
 
過去5年3着内15頭のうち、
 
条件戦:6/15頭 / OP特別:5/15頭 / G2・G3:1/15頭 / G1:3/15頭
 
 
2.前走条件戦
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走4番人気以内かつ1着馬が候補となる。
 
<該当馬>
アルサトワ
サクラトゥジュール
グレイトオーサー
パラスアテナ
コスモインペリウム
パンサラッサ
ルリアン
 
 
3.前走G2/G3
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走4番人気以内かつ着差0.7秒差以内の馬が候補となる。
 
<該当馬>
なし
 
 
 
 
 
 
 
かつて「残念ダービー」などと呼ばれたレースだが、近年では秋を見据えた素質馬が多数出走。
 
今年は出走12頭中10頭が1勝クラスからの昇級馬。
 
加えて道悪馬場が予想されており極めて難解な一戦だ。
 
血統面から道悪適性に優れた馬を選びたい。
 
本命はアルサトワ
 
前々走の若葉Sで4着入線してる通りOPでも走れる実力馬。
 
ハナを切る逃げ戦法がベストではあるが番手からの競馬にも対応できるのは若葉Sで実証済。
 
ルーラーシップ産駒は先週のキセキがそうであるように道悪適性の高い産駒が多い。
 
母父ダイワメジャーも産駒の道悪適性は高く血統的に道悪の鬼と言っていいだろう。
 
内枠から前々の競馬ができれば展開的にも味方しそうで適性的に一歩優位な存在だろう。
 
 
相手はパラスアテナ。
 
武豊騎手がわざわざ福島に乗りにくるほど将来が楽しみな素質馬だ。
 
前走カーネーションCを圧勝したようにまだまだ底がみえない逸材。
 
血統的にもルーラーシップ×スペシャルウィークでこちらも道悪適性の高そうな組み合わせだ。
 
2走前は未勝利になるが福島の稍重で後続に0.9秒差つける圧勝劇を演じている。
 
控えて差す競馬も身に付けており先行馬が多い組み合わせの今回は展開的にも有利に働くだろう。 
 

note.com

 

 
 
◎ 03 アルサトワ
 
☆ 09 パラスアテナ
 
 
◎-☆ < ワイド >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++< ラジオNIKKEI賞 ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング