競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第37回 エプソムカップ(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「鳴尾記念」「安田記念」と2重賞を予想。
 
・鳴尾記念
 ◎:3    ☆:圏外 <ワイド>
 
・安田記念
 ◎:1着  ☆:2 <馬単> 的中2,840円
 
 
<トータル成績>
 
的中率:4/37 <10.8%>
 
回収率:5,280/3,700 <142.7%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
1.前走クラス別成績
 
過去5年3着内15頭のうち、
 
条件戦:1/15頭 / OP特別:6/15頭 / G2・G3:7/15頭 / G1:1/15頭
 
 
2.前走条件戦
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走3番人気以内かつ1着馬が候補となる。
 
<該当馬>
アンドラステ
ピースワンパラディ
 
 
3.前走OP特別
 
前走脚質は先行勢と後方勢に大差はなくファクターとして重視しない。
 
上がり3Fの時計は勝率で見れば大差ないが複勝率でみれば1-3位が明確に優位。
 
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走2番人気以内かつ1着馬か、2番人気以内かつ着差0.2秒差以内の馬が候補となる。
 
<該当馬>
サトノアーサー(前走上がり3F1位
 
 
4.前走G2/G3
 
勝率、連対率で見れば前走中団・後方勢に軍配が上がるが複勝率で見れば前も後ろも差はない。
 
上がり3Fの時計は連対率、複勝率でみれば1-3位が明確に優位。
 
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走5番人気以内0.5秒差以内に走った馬が候補となる
 
<該当馬>
サラキア
レイエンダ
 
 
5.前走G1
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走4番人気以内0.9秒差以内に走った馬が候補となる
 
<該当馬>
なし
 
 
 
 
 
 
 
エプソムカップは例年4歳馬が非常に強いレース。
 
過去5年の勝ち馬5頭のうち4頭は4歳馬であり4歳馬を中心に考えたい。
 
また牝馬の活躍も顕著で4頭出走して2頭が連対している。
 
4歳牝馬に限定すれば3頭出走して2頭が連対しておりハイアベレージだ。
 
本命は4歳牝馬のアンドラステ。
 
前走3勝クラスからの昇級馬だが前走のパールSは出走メンバーも実力馬揃いのハイレベルレース。
 
後方から上がり33.5で突き抜けた脚力は重賞でも通用するはずだ。
 
デビューから複勝率100%で崩れることなく僅か6戦でオープン入りを果たした戦績は十分に素質を感じさせるものだし、成長力に定評あるオルフェーヴル産駒だけに本格化はこれからでまだまだ上積みもあるだろう。
 
揉まれない8枠に入ったこともデータから有利に働くはず。
 
稍重、重馬場で勝利経験があり、馬場もマイナスにはならないだろう。
 
 
相手は同じく4歳馬のピースワンパラディ。
 
この馬もデビューから複勝率100%の好素材。
 
特に前走の湘南Sは3勝クラスの上位陣が一同に会したようなハイレベルレース。
 
もともと青葉賞3着など重賞好走実績はあるものの、前走の勝ちっぷりを見ればいずれ重賞勝ち馬になる素材であることは明らかだろう。
 
稍重馬場、不良馬場で勝ち鞍を上げており道悪は問題ない。
 
得意の東京コースで早速チャンス到来だろう。
 
 
 
 
◎ 16 アンドラステ
 
☆ 05 ピースワンパラディ
 
 
◎-☆ < ワイド >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++< エプソムC/マーメイドS ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング