競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第25回 マーメイドステークス(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「鳴尾記念」「安田記念」と2重賞を予想。
 
・鳴尾記念
 ◎:3    ☆:圏外 <ワイド>
 
・安田記念
 ◎:1着  ☆:2 <馬単> 的中2,840円
 
 
<トータル成績>
 
的中率:4/37 <10.8%>
 
回収率:5,280/3,700 <142.7%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
1.前走クラス別成績
 
過去5年3着内15頭のうち、
 
条件戦:9/15頭 / OP特別:2/15頭 / G2・G3:4/15頭 / G1:0/15頭
 
 
2.前走条件戦
 
前走脚質による大きな差はみられない。
 
前走上がり3Fは1-3位が優勢も4位以降も1着馬2頭出しており軽視はできない。
 
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
3番人気以内かつ1着馬か、5番人気以内かつ着差0.5秒以内の馬が候補となる。
 
<該当馬>
サマーセント
ナルハヤ
ミスマンマミーア
 
 
3.前走OP特別
 
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走9番人気以内かつ着差0.9秒以内の馬が候補となる。
 
<該当馬>
センテリュオ
 
 
4.前走G2/G3
 
前走、中団から後方で競馬をした馬が好走に繋がっている。
 
前走上がり3Fで1-3位の馬は2頭該当し、内1頭が連に絡んでいる。
 
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走9番人気以内かつ着差0.9秒以内かつ中団~後方の位置で競馬した馬が候補となる。
 
<該当馬>
フィリアプーラ(前走上がり3F3位)
レッドアネモス
 
 
5.前走G1
 
前走G1出走馬は過去5年で6頭が出走して全て4着以下に敗れている。
 
今年、前走G1はサトノガーネット(ヴィクトリアマイル)。
 
16番人気で後方追走ままの13着と見せ場なく、例年通り「消し」として扱う。
 
 
 
 
 
 
 
マーメイドSといえば例年上がり4Fの持久力戦となり長い脚を使える追込み馬が台頭するパターンとなっているが今年は週末の雨予報で道悪馬場になる見通しである。
 
先週の阪神芝コースの傾向は基本的に先行有利ではあるものの、力がある馬の場合は差しも十分に届いており極端な後方待機以外はポジションによる極端な優劣は感じられなかった。
 
スタミナを要する重い馬場になれば心理的に激しい先行争いにはなりにくく、結果として先行馬の行った行ったになるのは重馬場レースでのあるあるパターンと言えるだろう。
 
それらを踏まえて先行力のあるナルハヤに期待する。
 
マーメイドSは過去5年の勝ち馬5頭のうち4頭は条件戦からの昇級馬。
 
前走は全てパールSからで着順も1着馬、3着馬、4着馬が次走でマーメイドSを制している。
 
ナルハヤは前走パールS2着馬で例年のパターンと一致する。
 
芝の重・不良馬場でも<2-0-0-1/3>と得意にしており、敗れた一戦も距離の合わない2600mのもので気にする必要はなく馬場は味方してくれるだろう。
 
今回軽量51kgでの出走に加え、同型馬はオスカールビーのみと展開も味方する見込み。
 
能力的に抜けた馬も不在で展開、馬場、ハンデを味方にスムーズに先行できれば行った行ったの大金星も十分にあるだろう。
 
難解な一戦ではあるが適性面と展開面からナルハヤに期待する。
 
 
 
 
◎ 03 ナルハヤ
 
 
◎ < 単勝 >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++< エプソムC/マーメイドS ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング