競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

天保山ステークス◆◆勝負レース1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1.前走クラス別成績
 
過去5年3着内15頭のうち、
 
OP特別:13/15頭 / 3勝クラス:1/15頭 / 地方重賞:1/15頭
 
 
2.前走3勝クラス
 
前走3勝クラス馬の成績
 
2着との差0.5以上<0- 1- 0- 0/ 1>
2着との差0.4以下0- 0- 0- 5/ 5>
 
前走、2着との差を0.5秒差以上広げた馬のみ候補となる。
 
<該当馬>
なし
 
 
3.前走OP特別
 
逃げ・先行と中団・後方で成績は拮抗している。
 
前走脚質による優劣はないと考えていいだろう。
 
ただ、前走上がり3Fは明確に1-3位が優勢。
 
4位以下でも3着以内に7頭が入っているので軽視はできないが、絞り込みの決め手となるファクターだろう
 
 
 
前走の人気・着差の関係は上表の通り。
 
前走3番人気以内1着か、人気に関係なく1.9秒差以内に走った馬が対象になる
 
<該当馬>
アルマエルナト
イーグルバローズ(前走上がり3F2位
サヴィ
スマートダンディー(前走上がり3F2位
タマモカトレア(前走上がり3F1位
テイエムサウスダン
ドライヴナイト
ドリュウ(前走上がり3F3位
バティスティーニ
ビックリシタナモー(前走上がり3F3位
ルッジェーロ
レッドルゼル
 
 
 
 
 
 
 
出走メンバーを見渡すとレッドルゼルとスマートダンディーが頭一つ抜けている印象。
 
過去3勝クラスから通用したのは昨年のファッショニスタのみで同馬のように今後重賞で勝ち負けするような素質馬でないといきなり通用しない。
 
その意味でデターミネーションは興味深い1頭ではあるが時計面で上記2頭に一歩譲っている。
 
もちろん成長や上積みを含め逆転の可能性は否定できないが、時計やレース内容、データから上記2頭を中心に考える。
 
本命はスマートダンディー。
 
阪神ダート1400のOP特別3連勝中。この舞台が合うのか他のコースとは走りが違う。
 
前走ポラリスSでは58kgを背負い好位からあっさり突き抜け2馬身ちぎってみせた。
 
このコースに限っては重賞級の走りを見せており前走から1kg増の59kgとなるが許容範囲だろう。
 
脚抜きのいい馬場に強いエンパイアメーカー産駒らしい馬で土曜の雨予報は大歓迎。
 
「脚抜きのいい馬場」+「阪神ダート1400」の条件が揃えば最強クラスでこのメンバーなら負けられないだろう。
 
相手はレッドルゼル。
 
こちらもダート短距離では安定的な戦績を残しており前走はOP特別への昇級戦であったが交流重賞で活躍中のサクセスエナジーを相手にねじ伏せる強い内容。
 
前が止まりにくい京都よりも直線に坂がある阪神の方が向いている印象で1400は距離的にもベストに近い。
 
稍重や不良馬場での実績があるように脚抜きのいい馬場も苦にしないタイプだ。
 
秘める潜在能力は出走馬中で最も大きいものを感じるが、今回の舞台設定に限っては適性面でスマートダンディーに一日の長があり、その点が対抗評価に留まった理由である。
 
 
 
 
◎ 11 スマートダンディー
 
☆ 12 レッドルゼル
 
 
◎→☆ < 馬単 >1点買い
 
 
 
◆◆危険な人気馬公開◆◆
++< マーメイドS ++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング