競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第42回 新潟大賞典(GⅢ)◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「青葉賞「天皇賞・春」と2重賞を予想。
 
青葉賞 ◎:圏外 ☆:1着
 
天皇賞・春 ◎:1着 ☆:圏外
 
1頭は勝ち切ってくれたものの、もう1頭が圏外という悔しい結果に。
 
<トータル成績>
 
的中率:1/25 <4.0%>
 
回収率:1,180/2,500 <47.2%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
 
 
 
1.前走上がり
 
過去5年の勝ち馬5頭のうち、前走上がり3Fの時計が1位の馬が3頭を占める
 
<3-1-1-6/11>勝率27.3%
 
(該当馬)
アトミックフォース
カツジ
サラス
 
 
2.前走着順
 
条件(前走上がり)クリアした11頭のうち、前走1~3着が3頭を占める
 
<3-0-1-3/7>勝率42.9%
 
(該当馬)
アトミックフォース
サラス
 
 
 
 
 
 
 
◎ 本命馬
 
非常に難解な一戦。
 
日本一直線が長い新潟外回りコースで施行されるだけに過去5年で逃げ馬の3着以内はなし。
 
主に中団からの差し馬が好走するレースとなっている。
 
データの切り口としては前走の上り時計に注目。
 
前走上がり1位かつ3着以内という実績を残していた馬が高確率で勝ち切るデータになっている。
 
該当馬はアトミックフォースとサラスの2頭。
 
サラスは昨年6月のマーメイドS以来11か月ぶりの実戦。
 
そのマーメイドSでも展開がハマった感が否めず、さすがに今回は本命にしづらいところ。
 
本命はアトミックフォース。
 
3歳時にはプリンシパルSでザダル、エングレーバー、ヒシゲッコウら強敵相手に0.4秒差。
 
このメンバーと互角に戦えるのであれば素質的にローカルG3を勝っても不思議はないだろう。
 
出走間隔を10週以上空けたときは<3-0-0-2/5>と勝率60%を誇る。
 
11週ぶりの出走、斤量も手ごろな54kgと条件揃った上がり馬の激走に期待したい。
 

 

 
 
 
◎ 12 アトミックフォース
 
 
◎ < 単勝 >1点買い
 
 
 
◆◆データから浮上◆◆
++鉄板/穴馬 おススメ軸馬公開++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて公開/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング