競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第51回 読売マイラーズカップ◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「中山GJ「アーリントンC」「アンタレスS」「皐月賞」と4重賞を予想。
 
残念ながら全レース不的中でした。
 
<トータル成績>
 
的中率:0/20 <0.0%>
 
回収率:0/2,000 <0.0%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています 
 
 
 
 
1.人気の傾向
 
過去5年・同レースデータより集計
 
 
③のパターンに該当。伏兵台頭の余地あり(少~中波乱レース)と判断する。
 
(想定人気)
1番人気    インディチャンプ
2番人気    フィアーノロマーノ
3番人気    ヴァンドギャルド
4番人気    ヴァルディゼール
5番人気    レッドヴェイロン
6番人気    ブラックムーン
7番人気    ランスオブプラーナ
8番人気    ロードクエスト
9番人気    ベステンダンク
 
 
2.レースの傾向
 
<傾向1> 前走1着馬か0.5秒差以内の惜敗馬
 
過去5年、複勝圏内に好走した15頭の内、前走1着馬か前走0.5秒差以内馬は13/15頭
(前走1着馬6頭中5頭は勝ち切っている)
 
(対象馬)
インディチャンプ
ヴァルディゼール
ヴァンドギャルド
フィアーノロマーノ
レッドヴェイロン
 
 
<傾向2> 前走馬体重
 
過去5年、複勝圏内に好走した15頭の内、前走馬体重が480kg以上の馬は13/15頭
 
(対象馬)
タイムトリップ
フィアーノロマーノ
ブラックムーン
ベステンダンク
リコーワルサー
レッドヴェイロン
 
 
<傾向3> 血統
 
過去5年、複勝圏内に好走した15頭の内、父系か母系にサンデーサイレンス系を持っている馬は12/15頭
 
(対象馬)
インディチャンプ
ヴァルディゼール
ヴァンドギャルド
カルヴァリオ
ベステンダンク
ランスオブプラーナ
リコーワルサー
ロードクエスト
 
 
 
 
 
 
 
◎ 本命馬
 
傾向2つ(前走・血統)に当てはまった想定3番人気のヴァンドギャルドを本命に推す。
 
3歳時から期待された逸材(きさらぎ賞、毎日杯で1番人気)がついに本格化。
 
条件戦3連勝後の初の重賞挑戦の前走は6着に敗れたとはいえ着差は0.2秒差と着順の印象ほど負けていない。
 
新馬戦460kgだった馬体重も前走は476kgと大幅な成長が伺える。
 
ディープインパクト産駒らしいキレ脚と勢いを武器に人馬とも初重賞制覇を期待してもいいだろう。
 
断然人気が予想されるインディチャンプは58kgが懸念材料。
 
出走間隔が開くのも良くない傾向(今回8週)。
 
安田記念への叩き台が明確な今回は仕上がり途上の可能性が高い。
 
断然人気であれば配当的妙味もなく、あえて見送りたい。
 
フィアーノロマーノは戦績が示すように中山・阪神での好走が多く京都との相性は疑問が残る。
 
実際に京都での戦績は<1-0-0-3/4>と勝ったのは新馬戦のみ。
 
鞍上含めて人気が予想され不安データが散見される今回は見送りたい。
 
 
☆ 対抗馬
 
傾向2つ(馬体重・血統)に当てはまった想定9番人気のベステンダンクを対抗に指名。
 
前走、ディセンバーSを1.4秒差大敗しており普通なら狙いづらいところだが魅力的なデータがあり抜擢した
 
京都1600m成績<3- 3- 2- 2/10>複勝率80.0%
 
出走間隔10週以上<3- 3- 1- 5/12>複勝率58.3%(今回19週)
 
前走1.0秒以上大敗<1- 2- 2- 3/ 8>複勝率62.5%(前走1.4秒大敗)
 
この馬固有の好走データが揃っており、人気薄必至の今回なら配当的妙味に期待して狙いたい
 
 
 
 
◎ 07 ヴァンドギャルド
 
☆ 05 ベステンダンク
 
 
◎-☆ <ワイド>1点買い
 
 
 
◆◆データから浮上◆◆
++メインレース前の勝負レース++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて公開/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング