競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第80回 皐月賞◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「NZ「阪神牝馬S」「桜花賞」と3重賞を予想。
 
残念ながら全レース不的中でした。
 
<トータル成績>
 
的中率:0/16 <0.0%>
 
回収率:0/1,600 <0.0%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
もう1頭買うならこの馬>
 
2-3-1-6/12 複勝率:50.0%
 
 
 
 
 
1.人気の傾向
 
過去5年・同レースデータより集計
 
 
1~4番人気の複勝率と4~9番人気の複勝率に2倍以上の大きな開きがない。
 
伏兵台頭の余地あり(少~中波乱レース)と判断する。
 
(想定人気)
1番人気    コントレイル
2番人気    サリオス
3番人気    サトノフラッグ
4番人気    ヴェルトライゼンデ
5番人気    マイラプソディ
6番人気    クリスタルブラック
7番人気    ダーリントンホール
8番人気    コルテジア
9番人気    ガロアクリーク
 
 
2.本命馬(1~4番人気)
 
 
前走、3着以降の馬に出番はない。
 
1着馬より2着馬の方が勝率、連対率ともに優れている。
 
トライアルレースで勝ち切るより余力を残した方が本番で有利に働く可能性もある。
 
 
血統的にはミスタープロスペクター系が一歩抜けているが、今回の出走馬に該当馬はなし。
 
サンデーサイレンス系が次点評価となるが、ディープインパクト産駒は今開催の中山芝コースでは不調。
 
 
ディープインパクト産駒以外のサンデーサイレンス系を狙いたい。
 
(馬券対象)
 
サリオス
ヴェルトライゼンデ
 
 
3.対抗馬(4~9番人気)
 
 
前走、同距離(2000m)出走馬より延長ローテで臨む馬の方が実績がよい。
 
前走2000m組より1800m組を優位に考える。
 
 
関東馬と関西馬では関西馬が明確に優位
 
(馬券対象)
 
コルテジア
マイラプソディ
 
 
 
 
 
 
 
・サリオス
兄姉馬(3頭)の実績
中山<0-1-0-2/3>
2000m<0-0-1-4/5>
 
兄姉馬(3頭)の連対実績は1800mまでで主戦場はマイル前後。
 
中山はともかく2000mはいかにも長そうで本馬の走りをみてもスピードに傾倒している印象を受ける。
 
能力は認めつつも前走より条件が好転する訳でもなく、人気ならなおさら手を出しづらい。
 
 
ヴェルトライゼンデ
ドリームジャーニー産駒の距離実績
1800m<6-10-10-108/134>複勝率19%
2000m<11-10-8-71/100>複勝率29%
 
1Fとはいえ距離延長は歓迎。
 
母系も菊花賞馬ワールドプレミアを筆頭に2000m以上は歓迎のクチ。
 
トライアル2着も好走データに合致しており前走よりパフォーマンスを上げてくる可能性は高い。
 
 
コルテジア
2月のタフな馬場のきさらぎ賞勝ち馬でスピードとパワーを兼ねたタイプ。
 
芝よりダート向きが多いシンボリクリスエス産駒らしいパワー型。
 
実績的に格下ではあるが、皐月賞当日は恐らくパンパンの良馬場ではなく時計勝負にはならないはず。
 
重い馬場をこなせるパワーと前へ行けるスピードと先行力は適性としては案外マッチする可能性もある。
 
現在ノリに乗っている松山騎手もプラスで思い切った先行策が取れれば面白い
 
 
マイラプソディ
前走、共同通信杯4着。
 
稍重発表だが泥の跳ね方からみても、かなり緩く重い馬場だったように思われる。
 
得意のキレ脚を封じられて4着までが精いっぱいといった内容。
 
共同通信杯当日(2月16日)の東京芝コースにおける種牡馬別成績は以下の通り。
 
 
時計の掛かる馬場が得意そうな面々が上位を占め、ディープインパクトやロードカナロアといった瞬発力やスピードを身上とした馬が苦戦を強いられた馬場だったといえるだろう。
 
ハーツクライ産駒も4頭が出走して全て馬券圏外だった。
 
この点からマイラプソディの共同通信杯4着は凡走ではなく苦手な馬場でよく追込んだ健闘だったと捉えたい。
 
京都2歳Sでは後にクイーンCを勝ち、先週の桜花賞でも5着に入ったミヤマザクラを子供扱いしており能力は非常に高い。
 
ただ、皐月賞当日もパンパンの良馬場は難しそうで共同通信杯の二の舞になる可能性も懸念される。
 
 
 
 
◎ 17 ヴェルトライゼンデ
 
☆ 03 コルテジア
 
 
◎-☆ <ワイド>1点買い
 
 
 
◆◆データから浮上◆◆
++メインレース前の勝負レース++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて公開/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング