競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第25回 アンタレスS◆◆重賞1点予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週は「NZ「阪神牝馬S」「桜花賞」と3重賞を予想。
 
残念ながら全レース不的中でした。
 
<トータル成績>
 
的中率:0/16 <0.0%>
 
回収率:0/1,600 <0.0%>
 
※ 回収率は1レースあたり投入金額100円で計算しています
 
もう1頭買うならこの馬>
 
2-3-1-6/12 複勝率:50.0%
 
 
 
 
 
1.人気の傾向
 
過去5年・同レースデータより集計
 
 
1~4番人気の複勝率が4~9番人気の複勝率に比べて2倍以上。
 
よって本命傾向(堅いレース)と判断する。
 
(想定人気)
1番人気    クリンチャー
2番人気    ベストタッチダウン
3番人気    ロードゴラッソ
4番人気    アナザートゥルース
5番人気    ウェスタールンド
6番人気    モズアトラクション
7番人気    ワイルドカード
8番人気    メイショウワザシ
9番人気    アングライフェン
 
 
2.本命馬(想定1~4番人気)
 
 
 
前走、4着までが連対率、複勝率ともに高い。
 
前走1着でも条件戦の場合は<0-0-0-5/5>で昇級馬の出番はない。
 
前走、5着以降で3着以内に入った4頭の内、3頭は既にダート重賞勝利経験のある実力馬だった。
 
(馬券対象)
クリンチャー
ロードゴラッソ
アナザートゥルース
 
 
 
 
 
 
 
 
前走、名古屋大賞典組が圧倒的な成績を残している。
 
今年の勝ち馬ロードゴラッソは順当に勝ち負けになりそうだ。
 
逆にダイオライト記念組は不振傾向。
 
今年の勝ち馬アナザートゥルースはルメール騎手で勝っており今回は鞍上も変わる。
 
軽視でいいだろう。
 
マーチS組の複勝率10.3%は決して良い数字ではないがクリンチャーに買い材料はある。
 
前走3着以内<2-1-2-1/6>複勝率83%
前走4着以上<1-2-0-8/11>複勝率27%
 
出走間隔4週以内<2-1-0-0/3>複勝率100%
出走間隔5週以上<1-2-2-9/14>複勝率35%
 
前走2着、出走間隔3週のクリンチャーは買える条件だ。
 
 
 
 
◎ 03 ロードゴラッソ
 
☆ 04 クリンチャー
 
 
◎-☆ <ワイド>1点買い
 
 
 
◆◆データから浮上◆◆
++メインレース前の勝負レース++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて公開/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング