競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第94回 中山記念◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
● レースの傾向
 
1)人気
過去5年間で1着馬は1~5番人気、
 
2着馬は1~8番人気から出ている。
 
本命サイド~中穴クラス
 
 
2)前走クラス
1着馬前走は重賞連対か海外遠征組
 
2着馬前走は重賞出走かOP特別連対
 
 
3)前走着差
1着馬前走は優勝または0.0秒差以内
 
前走GⅠに限り0.9秒差まで許容範囲。
 
2着馬前走は0.5秒差以内
 
前走GⅠに限り1.2秒差まで許容範囲。
 
 
4)脚質
1着馬は5頭全てが先行馬(4角4番手
 
以内)。
 
2着馬は3頭が先行馬(4角3番手以内)
 
、1頭が中団からの差し馬(4角7番手
 
以内)、1頭が後方からの追込馬(4角
 
9番手以降)。
 
 
● 先週の傾向
 
今回は2回中山の開幕週にあたるため、
 
昨年の2回中山開幕週のデータを掲載。
 
(中山芝1800-2000m)
 
1)血統
 
・サンデーサイレンス系
 5- 4- 2-24/35
 
・ナスルーラ系
 0- 1- 0- 2/ 3
 
・ミスタープロスペクター系
 0- 0- 2-11/13
 
・ノーザンダンサー系
 0- 0- 1-10/11
 
・ヘイルトゥリーズン系
 0- 0- 0- 6/ 6
 
 
2)脚質
 
・逃げ
 1- 0- 0- 4/ 5
・先行
 3- 4- 2- 9/18
・中団
 1- 1- 3-20/25
・後方
 0- 0- 0-21/21
 
 
 
 
◉ ダノンキングリー
 
◆能力
毎日王冠 1着。
 
マイルCS 5着(0.4秒差)。
 
GⅡのここなら力上位。
 
 
◆適性
1800-2000mでは3戦2勝で勝率
 
66%。中山も2戦1勝で勝率50%。
 
10週以上間隔を空けての出走では
 
2戦2勝の勝率100%。
 
 
◆短評
休み明けに強く、中山芝コースや
 
1800mの距離にも実績がある。
 
ディープ産駒の4歳馬とデータ的に
 
好走条件が揃っており勝ち負け。
 
 
◯ ラッキーライラック
 
◆能力
エリザベス女王杯 1着。
 
香港ヴァーズ 2着(0.6秒差)。
 
昨年の中山記念 2着(0.0秒差)。
 
ここでも十分足りる。
 
 
◆適性
1800-2000mでは3戦0勝だが
 
2着1回、3着1回と複勝率は66%。
 
中山は1戦0勝2着1回。
 
10週以上間隔を空けての出走では
 
5戦2勝で複勝率は80%。
 
 
◆短評
能力、実績ともにここでも好勝負。
 
ただ中山、1800mの距離ともに勝ち
 
切れておらずベストではない印象。
 
牝馬とはいえ55kgでの出走は他馬
 
との比較上恵まれておりオルフェーブ
 
ル産駒の成長力にも期待して対抗。
 
 
▲ インディチャンプ
 
◆能力
安田記念 1着。
 
マイルCS 1着
 
能力はこのメンバーでトップクラス。
 
 
◆適性
1800-2000mでは2戦0勝だが
 
複勝率は100%(3着2回)。
 
中山は今回初めての出走。
 
10週以上間隔を空けての出走では
 
4戦1勝で複勝率は75%。
 
勝ったレースは元町S(1600万下・
 
現3勝クラス)で条件戦。
 
 
◆短評
能力だけで言えば、このメンバーでは
 
トップクラス。
 
だが1800mは実績から1F長い印象。
 
中山コースも初出走で相性は未知数。
 
更に間隔を空けての出走は重賞では
 
3着が最高と叩いてから本領を発揮
 
する傾向。
 
今回は絶対能力を評価して3番手。
 
 
 
 
 
 
 
◉ 03 ダノンキングリー
 
◯ 07 ラッキーライラック
 
▲ 01 インディチャンプ
 
 
 
 
三連単 ◉→◯→▲ / ◉→▲→◯
 
 
合計 2点 買い
 
 
 
◆◆メインレース軍資金稼ぎ◆◆
++データからの穴馬公開++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
( ランキング欄にて公開/5位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング