競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第113回 京都記念◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・京都芝コース重馬場傾向
 
レース当日は雨予報のため稍重~重馬
 
場での施行が予想される。
 
過去1年間の京都芝における良馬場
 
での傾向は下記の通り。
 
血統的にはサンデーサイレンス系が最
 
勝利ではあるが全体のデータ数が少
 
なく信頼性はいまひとつ。
 
サンデーサイレンス系が「買える」の
 
は間違いないが、他の血統を割引でき
 
るかと言えばサンプル数が少なく何と
 
も言えないところ。
 
脚質的には先行有利で間違いなく、
 
中団から後方待機の馬の勝率は極めて
 
低い。
 
枠に関しては真ん中から外枠が有利と
 
も取れるが複勝率でみれば内枠も一定
 
の成績を残せている。
 
 
・過去5年同レース傾向
 
勝ち馬は3~6番人気まで。2着馬は
 
1~5番人気まで。
 
ガチガチではないが大きく荒れる事も
 
ないレース。
 
ただ、1番人気が過去5年間未勝利。
 
レイデオロ、マカヒキ、ハープスター
 
といった大物も1番人気で敗れている。
 
前走成績では大敗から巻き返した馬も
 
結構いるためファクターとしては軽視。
 
前走クラスでは、重賞出走馬のみが
 
結果を残している。
 
年齢別では勝数、勝率ともに5歳馬が
 
トップで4歳馬が2番手。
 
所属別では騎手、馬ともに美浦所属が
 
勝数では劣るものの勝率で栗東所属を
 
大きく引き離している。
 
関東馬がわざわざ京都まで遠征して
 
くる場合は、それなりの勝算があると
 
みていいだろう。
 
 
本命はカレンブーケドール
 
前走は重馬場のジャパンカップ2着。
 
東京で走るイメージだが京都でも秋華
 
賞2着と実績は残している。サンデー
 
サイレンス系ディープインパクト産駒
 
で安定した先行力も備えている。
 
内枠を引いてしまったが10頭立ての
 
少頭数であれば馬群を捌いて外に出す
 
事も可能だろう。
 
まだまだ成長途上の4歳馬、牝馬ゆえ
 
53キロでの出走も有利な材料。
 
出走馬中唯一の関東馬。
 
データにもあるが、わざわざ京都まで
 
遠征するのは勝算あっての事だろう。
 
 
◉ カレンブーケドール
 
 
 
 
 
 
 
◉ 01 カレンブーケドール
 
◯ 08 ドレッドノータス
 
▲ 02 プリンスオブペスカ
 
 
 
 
単勝◉    <1点>
 
 
馬連◉軸 印各馬へ   <1点>
 
 
合計 3点 買い
 
 
 
◆◆メインレース軍資金稼ぎ◆◆
++データからの穴馬公開++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
 
( ランキング欄にて公開/8位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング