競馬回収率研究所

1点買い(ローリスクハイリターン)にこだわった競馬予想ブログです

第54回 共同通信杯◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・東京芝コース重馬場傾向
 
レース当日は雨予報のため稍重~重馬
 
場での施行が予想される。
 
過去1年間の東京芝における良馬場以外
 
での傾向は下記の通り。
 
血統的にはサンデーサイレンス系が
 
最多勝利ではあるが出走頭数も多く、
 
勝率的には他の血統に比べて大きく
 
抜きん出ている訳ではない。
 
脚質的には切れ味がそがれる分、極端
 
な後方待機策は分が悪いが逃げ~中団
 
待機組は大きく勝率に差はない。
 
枠に関しても若干内が有利という程度
 
だろう。
 
 
・過去5年同レース傾向
 
勝ち馬は2~6番人気まで。2着馬は
 
1~6番人気まで。
 
ガチガチではないが大きく荒れる事も
 
ないレース。
 
ただ、1番人気が過去5年間未勝利。
 
アドマイヤマーズやドゥラメンテとい
 
った大物も1番人気で敗れている。
 
前走の成績は勝利が必須条件で、負け
 
てもタイム差なしが最低ライン
 
前走クラスでは、新馬や1勝クラスか
 
らも勝ち馬が出ているようにレースの
 
格よりも勢いがものを言う感じだ。
 
前走は中央4場出走馬が好成績だが、
 
何故か京都出走馬に関しては未勝利。
 
関東馬、関西馬について差はないが、
 
騎手は栗東所属騎手の実績が少々優勢
 
になっている。
 
 
本命はフィリオアレグロ
 
前走は重馬場の新馬戦1着。
 
かなりのハイレベルメンバーの1戦。
 
0.1秒差の2着馬はレッドルレーヴ。
 
藤沢厩舎&ノーザンF&ルメールの素
 
馬で次走の未勝利戦をすぐに勝ち上
 
ったことからも分かるように、かな
 
りの実力馬だった。
 
直線ではレッドルレーヴに猛追される
 
が、迫られると更に突き放す強い競馬
 
で着差以上の完勝。
 
3着以降は1秒以上突き放しており、
 
完全に1枚上の存在だったと言えるだ
 
ろう。
 
この新馬戦からは現在まで既に6頭が
 
勝ち上がっており非常にレベルの高い
 
メンバー構成だったと言える。
 
共同通信杯レース当日は雨が予想され
 
新馬戦同様道悪になる可能性が高い。
 
人気のマイラプソディの武器である
 
キレがそがれれば本馬の能力と粘り腰
 
で勝ち負けになる公算は高い。
 
また、本場の兄弟馬(6頭)の
 
芝の稍重~重馬場での成績は
 
(6-0-0-4/10)勝率60%と驚異的で
 
あり道悪の鬼と言える一族だ。
 
父ディープインパクトは2歳戦、3歳
 
戦に滅法強い血統であり激走の下地は
 
十分整っていると言えるだろう。
 
 
◉ フィリオアレグロ
 
 
 
 
 
 
 
◉ 07 フィリオアレグロ
 
 
 
 
単勝◉    <1点>
 
合計 1点 買い
 
 
 
◆◆メインレース軍資金稼ぎ◆◆
++データからの穴馬公開++
⇒⇒ 人気ブログランキングへ
 
( ランキング欄にて公開/8位前後 )
 
 

競馬・データ理論ランキング