競馬回収率研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

セントライト記念◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
推奨は◎の単勝と◎からの流し馬券
 
(馬連・ワイド)になります。
 
<印の意味合い>
 
◎:本命 1着の可能性が最も高い馬
 
◯:対抗 2着候補の筆頭馬
 
☆:特注 展開次第で勝つ可能性の馬
 
△:連下 2~3着候補
 
 
 
=================
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
※的中率:76.9% 回収率:132.1%
 
 
=================
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
 
<傾向データ>
 
(1)人気馬決着の傾向
 
中山で開催された過去4年の勝ち馬4頭
 
のうち3頭までが4番人気以内(残りの
 
1頭も6番人気)、2着馬4頭のうち3頭
 
までが2番人気以内(残りの1頭は9番
 
人気)。
 
 
(2)前走着差0.2秒以内
 
前走勝っているか負けた場合の着差は
 
0.2秒まで。
 
但し例外はダービーの着差は不問。
 
ダービー以外のレースで0.3秒以上
 
けた馬の連対実績はない(過去4年)。
 
 
 
 
 
 
◎はザダル
 
2走前の500万下では出遅れて終始大外
 
追走とロスも多いなか前を捉えて勝ち
 
切ったのは地力の高さからだろう
 
プリンシパルSでも後続を離して粘り
 
込みを図るエングレーバーを捉えた
 
のは強いの一言。好位を取れるセンス
 
もあり、このメンバーでは地力が1枚上
 
といっていいだろう。
 
 
◯はオセアグレイト
 
2走前の稲城特別では次走札幌1勝クラ
 
スを楽勝するゴットフルールに完勝。
 
青葉賞4着のキタサンバルカンにも0.6
 
秒の差を付けた。
 
前走の信夫山特別でも昇級の壁など
 
く骨っぽい古馬相手に完勝してみせた。
 
春のGⅠ好走馬がいないここでは◎
 
ルとともに1枚上の存在だろう。
 
 
☆はリオンリオン
 
基本的に◎ザダルと◯オセアグレイト
 
のマッチレースと予想しているが怖い
 
のが同馬の逃げ脚だろう。
 
青葉賞における同馬の逃亡劇や先週の
 
京成杯のトロワゼトワルのように横山
 
典弘騎手が手綱を取る際は軽視は禁物
 
だ。中山芝コースも追込みが効かない
 
トラックバイアスだけに逃げたい同馬
 
には追い風となるだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◎ 【01】ザダル
 
◯ 【07】オセアグレイト
 
☆ 【08】リオンリオン
 
 
 
=================
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
※的中率:76.9% 回収率:132.1%
 
 
=================
 
 

競馬・データ理論ランキング