競馬回収率研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

ローズS◆◆重賞予想◆◆

 

 
 

 
 

 
 
推奨は◎の単勝と◎からの流し馬券
 
(馬連・ワイド)になります。
 
<印の意味合い>
 
◎:本命 1着の可能性が最も高い馬
 
◯:対抗 2着候補の筆頭馬
 
☆:特注 展開次第で勝つ可能性の馬
 
△:連下 2~3着候補
 
 
 
=================
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
※的中率:76.9% 回収率:132.1%
 
 
=================
 
 
 
 
 

 
 
【 参考リンク 】
 
 
3歳牝馬による秋華賞への優先出走権を
 
賭けた一戦。
 
春の実績馬vs夏の上り馬の対決の構図
 
となり、どちらを重視するかで予想の
 
中身も変わってくるだろう。
 
先週の紫苑Sでは春の実績馬に対し夏
 
上り馬の成長が追いついてきている
 
ような印象を受けた。
 
また先週の阪神芝コースは比較的先行
 
有利の傾向だった。
 
これらを踏まえ出走各馬の個性や直近
 
のレースぶりを分析して予想する。
 
 
 
 
 
 
◎はダノンファンタジー
 
阪神JFやチューリップ賞のレース内容
 
から3歳牝馬同士では明らかに格上の
 
存在。桜花賞ではスピードで圧倒する
 
グランアレグリアを捉えるために早め
 
に動いたことが敗因に挙げられる。
 
明らかに距離が長いオークスでもバッ
 
タリ止まらず粘って5着入線を果たし
 
ことは地力の表れだろう。
 
今回初の1800mが不安視される声も
 
あるがオークスの内容からバッタリ脚
 
が止まることは考えにくく、外回りコ
 
ースとはいえマイルから1F延長であれ
 
ば許容範囲であろう。
 
どこからでもレースができる器用さと
 
終い確実に切れる脚を持っており優位
 
にレースが運べるはずだ。
 
正直このメンバーで無様な競馬は考え
 
にくいだろう。
 
 
◯はビックピクチャー
 
小倉の1勝クラスを勝ち上がってきた
 
上がり馬。本来は完全な格下馬だが春
 
君子蘭賞では直線進路を探して外へ
 
出すロスがありながらフェアリーポル
 
カと0.3秒差の競馬をしていた。
 
ロスやスムーズさを欠く競馬が多い
 
同馬だが、スムーズに運べた前走では
 
直線で他馬を突き放す脚は非凡であっ
 
た。相当に秘めた能力があるとみて
 
対抗に推す。
 
 
☆はメイショウショウブ
 
2歳時デイリー杯でアドマイヤマーズ
 
の2着。4月のNGTではワイドファラオ
 
の2着と揉まれずにスムーズな競馬を
 
すればかなり強い同馬。
 
出遅れたり、他馬に早めに来られたり、
 
距離が長かったりと崩れるときは明確
 
な要因があるのにも関わらず地味な
 
存在からか実力の割りに人気にならな
 
いのは馬券的には美味しい馬といえる
 
だろう。前走も8着とはいえ0.5秒しか
 
負けておらず古馬相手に悪くないだろ
 
う。今回は明確な逃げ馬が不在のため
 
同馬が楽に先行でき持ち味を引き出せ
 
る可能性が高い。
 
先行有利のトラックバイアスと1枠1番
 
の枠順を味方に大駆けを期待する。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
◎ 【04】ダノンファンタジー
 
◯ 【03】 ビックピクチャー
 
☆ 【01】 メイショウショウブ
 
△ 【07】アルティマリガーレ
 
△ 【08】ウィクトーリア
 
 
 
=================
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
※的中率:76.9% 回収率:132.1%
 
 
=================
 
 
 
 
 

競馬・データ理論ランキング