競馬回収率研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

紫苑S◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
推奨は◎の単勝と◎からの流し馬券
 
(馬連・ワイド)になります。
 
<印の意味合い>
 
◎:本命 1着の可能性が最も高い馬
 
◯:対抗 2着候補の筆頭馬
 
☆:特注 展開次第で勝つ可能性のある馬
 
△:連下 2~3着候補
 
 
 
==================
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
※的中率:76.9% 回収率:132.1%
 
 
==================  
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
3歳牝馬による秋華賞への優先出走権を
 
賭けた一戦。
 
春の実績馬 vs 夏の上り馬の対決の構図
 
となり、どちらを重視するかで予想の中身
 
も変わってくるだろう。
 
今回、人気の中心になりそうなのがオークス
 
2着のカレンブーケドール
 
この馬のレースぶりを観る限り、良い脚を
 
くジワジワと使うタイプで直線の長い東京
 
向きであり距離も長い方が力を出せるタイプ
 
だろう。今回は中山の内回り2000mという
 
器用さを求められるコース設定であり、同馬
 
の良さを100%活かせるかといえば疑問が残
 
るところ。ここは中山の内回り2000mの適
 
性を考慮に入れて予想を組み立てたい。
 
また、JRA発表で今開催の中山芝コースは
 
エアレーション作業およびシャタリング作業
 
が実施済みとのこと
 
これにより高速馬場ではなく時計のかかる馬
 
場状況が予想され、その点も考慮したい。
 
 
 
 
 
 
◎はパッシングスルー
 
もともとシンザン記念4着、フローラS4着と
 
春も重賞でそこそこ実績のある馬。
 
特にフローラSは前が壁になり追い出しが遅
 
れた状況での際どい4着は勝ちに近い内容だ
 
ったと言って過言はないだろう。
 
それを証明するかのように前走福島での1勝
 
クラスは他馬を寄せ付けない圧勝。
 
能力的にもここに入って引けを取ることはな
 
いだろう。
 
前走、稍重馬場での圧勝は時計のかかる馬場
 
への適性とみていいだろう。
 
 
◯はレッドベルディエス
 
前々走のクィーンCではカレンブーケドール
 
と0.3秒差の競馬。
 
前走の織姫賞ではスイートピーSタイム差
 
なしの2着馬シングフォーユー相手に0.6秒
 
の差をつけて圧勝している。
 
稍重の福島コースでの圧勝は今回の中山内回
 
りコースへの適性とみていいだろう。
 
鞍上C.ルメール騎手も強調材料。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◎ 【15】パッシングスルー
 
◯ 【05】レッドベルディエス
 
 【06】フェアリーポルカ
 
 【13】アップライトスピン
 
 【14】カレンブーケドール
 
 【08】グラディーヴァ
 
 
 
==================
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
※的中率:76.9% 回収率:132.1%
 
 
==================  
 
 

競馬・データ理論ランキング