競馬回収率研究所

データから的中率、回収率を解析して勝てる馬券の研究をしています

小倉2歳S◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
 
まず当レースの過去の傾向から。
 
 
①枠番
 
同コース(小倉芝1200m)でのデータ
 
から、1枠の成績が極度に悪い。
 
・1枠(無条件
 
2-5-7-88/102 連対率:6.9%
 
・1枠(1~3番人気)
 
0-3-1-11/ 15 連対率:20.0
 
1~3番人気に限定したデータでも勝率
 
0%と他の枠に比べ極端に悪い。
 
ちなみに4番人気以降の穴馬に関しては
 
6枠より外枠が内枠に比べ勝率、連対率
 
ともに優れている。
 
 
②頭は3番人気以内
 
小倉芝1200mで施行された過去10年の
 
勝ち馬10頭のうち9頭が1~3番人気
 
だった。
 
2着馬10頭のうち8頭が1~7番人気
 
だった。
 
 
③前走OP特別組は3着まで
 
前走OP特別組で4着以降に敗れた馬の
 
複勝率は0%である。
 
前走OP特別組4着以降
 
0-0-0-19/19 連対率:0.0%
 
 
④前走上がり3F
 
小倉芝1200mで施行された過去10年の
 
勝ち馬10頭のうち10頭全てが前走の
 
上り3Fが3位以内だった。
 
2着馬10頭のうち9頭が前走の上り3F
 
が3位以内だった。
 
 
⑤前走人気(新馬・未勝利組)
 
小倉芝1200mで施行された過去10年の
 
勝ち馬10頭のうち8頭が前走新馬戦か
 
未勝利戦の勝ち馬であった。
 
8頭の前走新馬戦か未勝利戦の勝ち馬の
 
うち前走1番人気だった馬は5頭、2~4
 
番人気だった馬は3頭、5番人気以降だっ
 
た馬は複勝圏内0頭だった。
 
 
 
 
 
 
◎はカイルアコナ
 
出走メンバー中、デビュー戦の内容が
 
抜けていい。1:09.2の勝ち時計も優秀
 
で2着に4馬身差を付けている。
 
現時点のスピード、完成度で1枚抜けて
 
いる存在であり素直に本命視する。
 
 
◯はマイネルグリット
 
前走、フェニックス賞を勝った2勝馬。
 
勝ち時計1:09.0も文句なく小倉なら
 
安定して走れるだろう。
 
 
 
 
 
 
▲はカリニート
 
前走は3着馬に5馬身の差をつけ勝ち時
 
計も1分10秒を切ってきた。
 
揉まれず動ける外目の枠もいい。
 
 
 
 
 
◎ 【07】カイルアコナ
 
◯ 【10】マイネルグリット
 
 【12】カリニート
 
 
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
 
 
 

競馬・データ理論ランキング