競馬回収率研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

北九州記念◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
まず当レースの過去の傾向から。
 
①斤量56kg以下
 
過去10年で斤量56.5kg以上で
 
3着以内好走馬は0頭。
 
スプリント重賞だけに背負いすぎは
 
マイナス材料となる。
 
 
 
②逃げ馬は苦戦
 
過去10年で逃げ馬の3着以内好走馬は
 
0頭。後方からの追込み勢も勝ち馬1頭、
 
2着馬1頭と比較的苦戦模様。
 
先行から中団ポジションでの無難な競馬
 
が最も有利になる。
 
 
 
以上のデータを参考に予想を組み立てる。
 
 
 
 
 
 
小倉は台風の影響による雨と開催8日目に
 
入り馬場の悪化が予想される。
 
18頭立てのスプリント重賞であり、過去の
 
傾向からも逃げ切りは至難の業であり差し
 
馬同士の決着になると予想する。
 
 
 
◎はファンタジスト
 
デビューから3連勝で重賞2勝。
 
一躍世代の主役に躍り出たものの朝日杯
 
以降勝ち切れない競馬が続いている。
 
3走前のスプリングSでは外から他馬とは
 
次元の違う脚で追い込み能力をみせつけた。
 
ロードカナロア産駒だけに距離短縮は歓迎
 
材料。デビュー戦当時の短距離路線に戻る
 
ことで世代トップクラスの能力が発揮され
 
れば圧勝もあるだろう。
 
今後の短距離路線の主役誕生を期待して
 
本命馬に指名する。
 
 
◯はカラクレナイ
 
短距離の追込み馬で展開次第のところが
 
あるが、今回はまさに展開が向きそうで
 
狙い目だろう。
 
前走のバーデンバーデンCも荒れ馬場を
 
中団から差しており今回のレースで求めら
 
れる適性と合致している。
 
包まれない8枠17番も差し馬には好枠と
 
いってよく条件揃って好走に期待する。
 
 
 
 
 
 
▲はアンヴァル
 
前走バーデンバーデンC2着馬で今回の
 
レースで求められる適性と合致している。
 
近走は大崩れない安定的な競馬を続けて
 
おり条件の合う今回も好走が期待できる。
 
 
☆はディープダイバー
 
3歳馬だが前走の葵Sでは函館SS2着の
 
アスターペガサスと0.3秒差の競馬をして
 
おり古馬重賞でも通用するだろう。
 
後方から鋭い差し脚を持っており今回の
 
レースでも展開がハマりそうな1頭。
 
特注馬として押さえておきたい。
 
 
 
 
 
◎ 【08】ファンタジスト
 
◯ 【17】カラクレナイ
 
 【11】アンヴァル
 
☆ 【12】ディープダイバー
 
 
 
[ PR ]
本日の厳選勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
 
 
 

競馬・データ理論ランキング