競馬回収率研究所

データから的中率、回収率を解析して勝てる馬券の研究をしています

クイーンS◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
[ PR ]
平場、特別の勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
まず当レースの過去の傾向から。
 
①種牡馬
 
● 1~3番人気のみ
 
ディープインパクト
5- 1- 4- 3/ 13 連対率: 46.2%
 
ステイゴールド
3- 4- 0- 7/ 14 連対率: 50.0%
 
● 4番人気以下
 
メイショウサムソン
0- 2- 1- 4/  7 連対率: 28.6%
 
 
人気馬からはディープインパクトまたは
 
ステイゴールドが狙い目。
 
穴からはメイショウサムソンの連対率が
 
高く面白い
 
 
 
②単勝5倍未満
 
単勝1.0~4.9
5- 4- 2- 5/ 16 連対率: 56.2%
 
 
最近5年の連対馬は
 
人気馬+人気馬のパターンか
 
人気馬+穴馬のパターンかどちらか。
 
つまり最低1頭は人気馬が来る確率が
 
高くその目安が単勝5倍未満ということ。
 
 
 
③3歳馬
 
データからは3歳馬の勝率は高い。
 
3歳馬
4- 0- 1- 10/ 15 連対率: 26.7%
 
勝った4頭を調べると、いずれも重賞勝ち
 
もしくはGⅠ入着(5着以内)の実績が
 
あった。ここを勝つ3歳馬はGⅠ級の
 
素質馬であるといえるだろう。
 
 
 
以上のデータを参考に予想を組み立てる。
 
 
 
 
 
◎はミッキーチャーム
 
・ディープインパクト産駒
 
・恐らく単勝5倍未満の1番人気
 
好走データに一致する。
 
鞍上川田騎手は強調材料。
 
昨年8月の藻岩山特別では今回と
 
同じ舞台で0.6秒差の圧勝劇。
 
コース実績もあり、包まれないという
 
意味では8枠も悪くないだろう。
 
 
◯はサトノガーネット
 
・ディープインパクト産駒
 
・恐らく2~3番人気
 
好走データに一致する。
 
昨年、札幌では勝率:28.9%、
 
連対率:51.1%を誇ったC.ルメール
 
騎手が鞍上。この鞍上というだけで
 
買い材料になる。
 
目下2連勝中で勢いがあるだろう。
 
 
▲はフロンテアクイーン
 
・メイショウサムソン産駒
 
・恐らく4番人気以下
 
穴馬データに一致する。
 
前走大敗もGⅠレース以外では
 
大きく崩れておらず堅実な走りが
 
期待できる。
 
昨年の2着でもありコース適性も
 
問題ないだろう。
 
 
☆はウラヌスチャーム
 
特に好走データに一致する訳ではないが
 
昨日の札幌芝レースにてルーラーシップ
 
産駒が8頭登場して2勝2着1回の成績を
 
収めていた。
 
現在の札幌芝コースとルーラーシップの
 
相性が良い可能性があり、2~3番人気
 
に支持されるであろう実力ある同馬を
 
特注馬として買い目に追加したい。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 【13】ミッキーチャーム
 
◯ 【01】サトノガーネット
 
 【03】フロンテアクイーン
 
☆ 【12】ウラヌスチャーム
 
 
 
[ PR ]
平場、特別の勝負レース回収率馬券
 
【 note 】で掲載しています。
 
 
 
 

競馬・データ理論ランキング