競馬回収率研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

ジャバンダートダービー◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◎はデアフルーグ
 
3歳ダート路線で唯一クリソベリルに対抗
 
できそうな素質馬。
 
3戦3勝と無敗であったが東京D1600の
 
舞台でそれぞれ2着、7着と敗れている。
 
青竜Sは1枠1番の最内枠で砂を被り狭い
 
ところを縫うような、通常なら惨敗のケー
 
スであるが地力で2着入線。
 
・東京D1600 1枠1番
 
5- 11- 5- 148/ 169 勝率:  3.0%
 
(外に出しづらい非常に不利な枠である)
 
ユニコーンSではワイドファラオが逃げる
 
速いペースを脚を使って追走。
 
直線伸びを欠き惨敗。
 
元々、スタートが良くないため、中山の時
 
のようにゆったり追走して最後の直線に
 
ける乗り方が一番能力を引き出せるだろう。
 
その意味では大井2000mは同馬の力を最大
 
に引き出せる舞台といえ絶好のチャンスだ。
 
この条件以外ではクリソベリルの方が1枚
 
上の印象だが、しっかり脚を溜めて直線ス
 
ートすれば、ラスト脚が甘くなったクリソ
 
リルを捕らえる可能性は十分あるだろう。
 
配当的妙味からも同馬の末脚に期待する。
 
 
 
 
 
クリソベリル
 
3戦3勝でいずれも一方的な横綱相撲。
 
他馬とはスピードの絶対値が違う感じで
 
3歳馬同士ではいまのところ、まともな
 
勝負になっていない。
 
大井2000mのタフなコースで唯一スタミナ
 
切れだけが心配されるが、圧倒的スピードで
 
バッタリ止まるようなことはないだろう。
 
将来的にもこの世代のダートを代表する1頭
 
になる逸材。レースぶりに注目したい。
 
 
 
 
 
 
 
◎ 【10】デアフルーグ
 
◯ 【12】クリソベリル
 
 

競馬・データ理論ランキング