競馬回収率研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

ラジオNIKKEI賞◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
 
まず当レースの過去の傾向から。
 
①斤量は54kg以上が優勢
 
52以下:0- 0- 0- 25/ 25 勝率:  0.0%
53kg:0- 3- 4- 32/ 39 勝率:  0.0%
54kg:6- 1- 2- 30/ 39 勝率:15.4%
55kg:1- 5- 3- 13/ 22 勝率:  4.5%
56kg:3- 1- 1- 20/ 25 勝率:12.0%
 
53kgで2着は出ているものの(連対率7.6%)
 
勝ち馬は全て54kg以上の牡馬。
 
牝馬は2016年ダイワドレッサー(53kg)
 
の2着のみで後は全て4着以下。
 
牡馬が圧倒的優勢の実績。
 
 
②前走着差
 
・前走勝ち(プリンシパルS)
1-0-0-0/ 1 勝率:100%
 
・前走勝ち(白百合S)
1-1-0-3/ 5 勝率:20.0%
 
・前走勝ち(条件戦・2番人気以内)
3-2-0-2/ 7 勝率:42.8%
 
・前走勝ち(条件戦・3番人気以上)
1-1-2-41/ 45 勝率:2.2%
 
・前走負け(0.5秒差以内)
1-2-6-50/ 59 勝率:9.1%
 
・前走負け(0.6秒差以上)
4-3-2-43/ 52 勝率:1.7%
 
OP特別勝ち馬の信頼性は高い。
 
条件戦勝ち馬は前走2番人気以内。
 
前走負けた馬は0.5秒差以内が条件。
 
 
③ダイワメジャー産駒苦戦
 
0-1-0-12/ 13 勝率:0.0%
(過去10年ラジオNIKKEI賞集計)
 
0-1-1-26/ 28 勝率:0.0%
(過去10年同コース2勝クラス以上集計)
 
福島芝1800mはコースの特性上、ペース
 
が速くなりがち、かつ早仕掛けがちの傾向
 
があり非常にタフなレースが多い。
 
スピードのみで押し切るのは困難であり
 
最後のひと踏ん張りが効くタフさが必要と
 
言えるだろう。
 
その点からスピードに傾倒しがちなダイワ
 
メジャー産駒にとっては不得手な舞台設定
 
といえるかもしれない。
 
 
 
 
以上のデータを参考に予想を組み立てる。
 
◎はヒシイグアス
 
斤量54kg、前走はスプリングSを0.2秒
 
差で走っており好走データに該当する。
 
鞍上M.デムーロ騎手への乗り替わりもプラ
 
ス材料で大崩れは考えにくい。
 
 
 
以下、予想全文はnoteにて公開しています。
 
【 note 】