競馬回収率研究所

データから的中率、回収率を解析して勝てる馬券の研究をしています

函館スプリントS◆◆重賞予想◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 参考リンク 】
 
 
禁止薬物検出問題による競争除外のため
 
有力馬含む6頭が除外となり7頭立ての
 
少し寂しいメンバー構成となった。
 
当レースに関しては頭数、メンバー構成
 
を鑑み印は◎◯2頭のみで勝負する。
 
単勝◎ 1点
馬連◎→◯ 1点
ワイド◎→◯ 1点
 
合計3点買い
 
 
 
過去10年で7勝が4番人気以内から
 
出ている割と実績を信頼できるレース。
 
57kg以上の実績馬の連対率も高く
 
過度に穴を狙い過ぎない方がいいだろう。
 
脚質的には先行馬が有利で後方からの差し
 
馬は苦戦傾向にあるが今回は7頭立ての
 
少頭数のため不利とはならないだろう。
 
◎はタワーオブロンドン
 
函館SSの斤量58kgの成績は
 
2-0-0-2/勝率:50%となっており
 
割り引く必要はない。
 
マイル戦が5戦1勝に対して1400m戦
 
は3戦3勝とスプリンター寄りである
 
可能性が高い。函館は初めてになるが
 
ミスプロ系の父であれば道悪馬場も含め
 
対応できよう。
 
何よりこのメンバーであれば実績が抜けて
 
いる。鞍上も加味すれば素直に本命だろう
 
 
 
以下、予想全文はnoteにて公開しています。
 
おまけで「最終レース 推奨軸馬」も公開中
 
【 note 】